メイン画像

緑をとりこむ家

キッチンカウンターに子どもたちが勉強できるスペースがあり、深みのある古材の階段を上ると、そこは隠れ家のようなキッズルーム。「ここが私の新しいお家なのよ!」ご息女ご自慢の住宅となりました。先祖代々、毎日手を合わせてきた神棚の隣には、おじいちゃんがずっと大切に守ってきた家紋の欄間。80余年ずっと家族を見守ってきた柱や梁は、白く塗り替えられた壁をより引き立てます。親から子へ、子から孫へ、新たな歴史と共に、さらに価値を高めながら住み継がれます。

pagetop