メイン画像

中津川を眺む家

せわしない日常も、玄関から一歩中へ踏み入れるとゆっくりした時間が流れます。家族みんなが集まる一階では、全開放型の窓によりエントランス・キッチン・リビング・和室・デッキが一つの空間につながり、内と外との新しい調和が生まれ、空間以上の広がりを感じさせます。キッチンに立つと大きな窓の向こうにはこの家に寄り添うように生える大きな木が家の中に景観を取り込み、季節の変化を感じることができます。寝室がある二階へ上がると、ウォークインクローゼット・隠れ家的なロフト・スタディーコーナーが設けてあり、様々な「リラックス」を感じることができます。日々の家事や、家族とのコミュニケーションを心地よい時間へと変えてくれる導線をデザインしました。

pagetop